• この番組の放送は終了しました

たまゆら〜hitotose〜

アニメ/特撮

たまゆら〜hitotose〜 #10『明日のわたしはどんなわたし、なので』[字]

週末にポプリの材料を探しがてら、みんなでおでかけに行こうと誘うかおる。しかし、週末は三人ともそれぞれやりたいことで予定が埋まってました…。

6月1日 水曜 23:30 -0:00 BS松竹東急

汐入に住む沢渡楓は、高校進学を機に父を亡くしてから疎遠になっていた竹原への引越を決める。そこで楓はかつてよく竹原に来ていたころに遊んだ塙かおると再会し、岡崎のりえ、桜田麻音とも友達になる。4人は竹原南高校に入学する。そこで楓は憧れている写真家の志保美りほと会ったり、汐入で仲の良かった三次ちひろと再会したり、父の死によって果たされなかった花火大会や憧憬の路での約束を果たしたりする。
しかし「自らには他の3人にあるような目立ったとりえがない」と考えたかおるの提案で、「私たち展」を旧笠井邸で開くことになり、またその予行演習として麻音は憧れていた乙女座の舞台に立つことになる。

  • 【エピソード数】

    10話

  • 【出演者】

    竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香、儀武ゆう子、宮本佳那子、緒方恵美 ほか

  • 【脚本】

    シリーズ構成:佐藤順一

  • 【監督】

    佐藤順一

  • 【スタッフ】

    キャラクターデザイン:飯塚晴子、総作画監督:渡辺はじめ(TV第1期)、美術監督:田尻健一、色彩設計:川上善美、撮影監督:和田尚之(TV第1期)、編集:西山茂、音楽:中島ノブユキ、音楽プロデューサー:福田正夫、アニメーション制作:TYOアニメーションズ