• この番組の放送は終了しました

シネマクラッシュ

映画

シネマクラッシュ『遙かなる山の呼び声』「一生忘れません」…健さんカムバック!🈙🈑

お世話になりました。この家で過ごした日のことは、一生忘れません。主演・高倉健、倍賞千恵子。名匠・山田洋次監督が北海道の雄大な自然を背景に描く感動大作!(1980年)

5月29日 日曜 18:55 -21:25 BSテレ東

シネマクラッシュ『遙かなる山の呼び声』「一生忘れません」…健さんカムバック!🈙🈑
  • 【解説】

    北海道・中標津町で小さな牧場を経営する母子と、一夜の宿を求めて訪れた謎めいた過去を持つ男との出会い、そして別れ。 「男はつらいよ」シリーズの名匠・山田洋次監督が「幸福の黄色いハンカチ」に続いて、高倉健・倍賞千恵子主演で描いた愛と感動のドラマ。山田監督と倍賞千恵子の“民子三部作”の第三作でもある。共演は吉岡秀隆、武田鉄矢、ハナ肇ほか。渥美清、畑正憲が特別出演。

  • 【監督】

    山田洋次

  • 【音楽】

    佐藤勝

  • 【出演】

    高倉健(田島耕作) 倍賞千恵子(風見民子) 吉岡秀隆(風見武志) ハナ肇(虻田太郎) 武田鉄矢(勝男) 木ノ葉のこ(佳代子) 鈴木瑞穂(島田駿一郎) 畑正憲(獣医) 渥美清(近藤)

  • 【前解説】

    〈シネマナビゲーター〉 米田匡男(プロデューサー/モデル)

  • 【ストーリー1】

    北海道東部の町・中標津で、風見民子(倍賞千恵子)は一人息子の武志(吉岡秀隆)を育てながら、亡き夫の遺した牧場を経営していた。 ある冬の夜、激しい雨の中、一人の男が民子の家を訪れる。納屋に泊めてもらった彼は牛のお産を手伝い、翌朝去っていった。そして夏、男がまたやってきて、働かせてくれという。男手のない民子は彼を雇うことに。

  • 【ストーリー2】

    彼は田島耕作(高倉健)と名乗り、その日から納屋に寝泊まりして働き出した。耕作は民子に、ここに留まってもいいと胸の内を明かす。 やがて秋、土地の人達が待ちこがれる草競馬の季節がやってきた。耕作も民子の馬で出場、見事一着でゴールイン。興奮する民子、武志、観客たち。しかしその中に、刑事の姿があった。刑事の質問に、耕作はシラを切るが…。

  • 【ホームページ】

    〈BSテレ東映画情報〉 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/cinema/