• この番組の放送は終了しました

拡張

かりそめの唇 ▼川喜多雄二/監督:番匠義彰

北条誠の原作を『岸壁』の馬場当が脚色、当時新人だった番匠義彰の第一回監督作品。 1955年 111分 モノクロ 放送日:10・19・28

5月28日 土曜 7:30 -9:30 衛星劇場

◆生誕100年 番匠義彰監督特集◆ 水野書房という貧乏出版社に勤めるかたわら夜間高校の教師もやっている早見哲夫は、伯父の実業家津田剛造の会社へも入らず、自力で生きることを誇りとしていた。早見に積極的な愛情を寄せる剛造の娘千春は、早見をドライブに誘い、そのため子供を轢きかけてしまった。それにより、早見はその子の母親の浅野志津と、西沢病院の看護婦小見山由紀子と知った。
由紀子は医者の西沢に愛され、そのため他の看護婦の嫉妬を受けて病院をやめ…。

  • 監督・出演

    監督:番匠義彰 原作:北条誠 脚色:馬場当  出演:川喜多雄二、本橋和子、藤乃高子    清川新吾、淡路恵子

  • お知らせ

    この作品は「クローズドキャプション放送」となっております。リモコンの字幕ボタンを押すことで、任意に字幕の表示/非表示を切り替えることができます。