• この番組の放送は終了しました

Medical Frontiers

情報/ワイドショー

Medical Frontiers 選「腸内細菌の力(2)難病克服に挑む」

腸内細菌叢(そう)を整えることで、困難とされてきた難病の治療に挑む日本人医師がいる。潰瘍性大腸炎と多発性硬化症という2つの病の最新の治療法について伝える。

5月28日 土曜 4:30 -4:59 NHKBS1

これまで治療が困難とされてきた自己免疫疾患で、腸内細菌を使った新たな治療の研究が進んでいる。大腸の粘膜が炎症を起こし潰瘍ができて赤くただれる難病、潰瘍性大腸炎もその1つ。健康な人の便を移植する治療法が各国で始まっているが、順天堂大学の医師は高い成果を上げている。ポイントは抗菌剤の併用と兄弟・姉妹間での移植だ。また、中枢神経が侵される多発性硬化症でも、腸内細菌に注目した治療の治験が進んでいる。

  • 出演者

    【出演】順天堂大学消化器内科准教授…石川大,国立精神・神経医療研究センター部長…山村隆,【リポーター】エリカ・アンギャル,【語り】マックスウェル・パワーズ