• この番組の放送は終了しました

四季彩キッチン

ドキュメンタリー/教養

四季彩キッチン #161

林修先生が“旬の食材”を入口に日本の農業の“いま”をプレゼンテーション!今回は、多くの産地のルーツとなっている歴史ある食材「泉州たまねぎ」を紹介します。

5月25日 水曜 22:55 -23:00 BSフジ・181

四季彩キッチン #161

大阪府泉州地域。たまねぎは古くから世界中で作られていますが、日本で栽培が始まったのは明治時代で、大阪の泉州地域が発祥とされています。「泉州たまねぎ」は、水分が多くやわらかで辛みが少なくて甘みが強いのが特徴です。出荷前、たまねぎは日持ちを良くするため、1か月ほど乾燥させますが、水分が多い泉州たまねぎは、収穫時期によって乾燥期間を変えています。みずみずしさが特徴の「泉州たまねぎ」は、
そのまま生でサラダにして食べるのに適しています。

  • 出演者

    <出演者> 林修 <ナレーション> 牧原俊幸

  • 制作

    <スタッフ> プロデューサー:花苑博康(NEXTEP) ディレクター:福島成駿(CNインターボイス) アシスタントプロデューサー:安田香織(CNインターボイス) アシスタントプロデューサー:大澤ひとみ(NEXTEP)