• この番組の放送は終了しました

日本の昔ばなし

アニメ/特撮

日本の昔ばなし #31「山梨とり」「一軒家の婆さん」「ムカデの医者むかえ」

5月24日 火曜 18:30 -19:00 TOKYO MX1

【山梨とり】 三人の兄弟が母の病気をなおすため、山奥の木になる梨を手に入れようとする。最初に出かけた長男の太郎は、途中で出会った山姥の「笹の声を聞け」という忠告を聞かず化け物に飲み込まれてしまった。次男の次郎も兄と同じ過ちをおかす。そして、三男の三郎は…。
【一軒家の婆さん】 村はずれに一人の男が住んでいた。この男は弱い者を見るといたずらをするという、ちょっと厄介な奴だった。ある日、男は町へ買い物に出かけた。出来心から狐を驚かせて淵に落としてしまう。町からの帰り道、暗くなったので休もうと通りすがりの一軒家を訪ねる。そこにはお婆さんが一人で暮らしていた。
【ムカデの医者むかえ】 森の奥で虫の子たちが元気に遊んでいた。すると、ナナフシが木から落ちて泣き出した。「骨が折れているかも」と虫の子たちは、足の数が多いから足も速かろうと、ムカデに医者を迎えに行かせる。ところが、待てど暮らせど、医者が来ない…

  • 出演者

    【語り】 柄本明、松金よね子