• この番組の放送は終了しました

ドラマ

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(第7シリーズ) #45🈑

橋田壽賀子脚本による国民的ホームドラマ第7シリーズ。時代と共に変わる親・子・孫、様々な家族の姿を描く。藤岡琢也が岡倉大吉を演じた最後のシリーズ。

5月24日 火曜 7:00 -7:50 TBSチャンネル2

学校での事件が原因で幸楽を飛び出し行き場のなくなった加津(宇野なおみ)は、菊屋でサワ(渡辺美佐子)や康史(錦織一清)に温かく迎えられる。加津の言い分を聞き“学校がそんなに辛いのなら菊屋に来て転校すればいい”と勧める康史の優しさに、加津は胸がいっぱいになる。しかし、母・みのり(熊谷真実)は幸楽に帰りづらくなっている加津の心を見抜き“自分を通す強さを持ってほしい”と諭す。
全51話

  • 出演者

    泉ピン子、中田喜子、角野卓造、植草克秀、錦織一清、渡辺美佐子、京唄子、藤岡琢也 ほか

  • 原作・脚本

    【脚本】橋田壽賀子

  • 制作

    TBS 2005

  • プロデューサー

    石井ふく子

  • ディレクター

    井下靖央