• この番組の放送は終了しました

午後の名作ドラマ劇場

ドラマ

🈑<午後の名作ドラマ劇場>坊っちゃん教授の事件簿・四国道後殺人事件

「坊っちゃん」文学賞審査で四国・松山へやってきた夏目。しかし昔の教え子が事件に巻き込まれ…。

5月23日 月曜 16:00 -18:00 BSフジ・181

 花園女子大教授夏目龍之介(橋爪功) は、「坊っちゃん」文学賞審査を依頼されて助手の育美(谷川清美) とともに四国松山へ。  迎えたのは昔の龍之介の教え子、松山高校教師の谷崎浩一(尾美としのり) で、道後温泉の宿の案内から歓迎大宴会と教授の接待に努める。その宴会の夜、酔った浩一の車を代わって運転して帰った浩一の友人が事故死した。ブレーキが細工されていたのだ。何者かが浩一殺害を狙ったに違いない。
 浩一の谷崎家は松山の旧家で、当主も跡取りのはずだった啓一郎も死亡、愛人の子の浩一が財産を引き継いでいる。製菓業の“ 狸”を筆頭に校務主任“野だいこ”、郷土史研究家“山嵐” 、新聞記者“ 赤シャツ”など浩一の親戚たちはじめ、啓一郎の恋人だったマドンナ(美保純) ら、「坊っちゃん」さながらの顔ぶれが、浩一を狙った容疑者となり…。

  • 出演者

    <出演者> 夏目龍之介:橋爪功 ・ 吉本育美:谷川清美 ・ 谷崎浩一:尾美としのり 石倉郡美:美保純 宮下順一:吉見一豊 上野忠徳:北村総一朗 長尾宗助:森川章玄 堀田正則:河原崎次郎 香月正:西田健 刑事青田:平泉成 刑事水沢:小久保丈二 女学生弘美:藤貴子 紀子:馬渡亜樹 ほか

  • 制作

    <スタッフ> 企画:遠藤龍之介 プロデューサー:赤司学文 石川好弘 脚本:古田求 演出:井上昭 制作:フジテレビ オセロット