• この番組の放送は終了しました

ドラマ

新・赤かぶ検事奮戦記7

【氷見線雨晴海岸から消えた女 カタツムリが見た「飛騨の旧家」9億円遺産相続殺人】「赤かぶ検事」こと柊茂(橋爪功)が活躍する傑作法廷サスペンス/1998年

5月22日 日曜 8:00 -9:45 銀河◆歴ドラ・サスペ

飛騨高山の老不動産業者の三条が急死。遺産は9億円だが独身の三条に相続する妻子はいない。赤かぶ検事こと柊茂(橋爪功)は榊田警部補からある推理を聞かされる。三条と4年前から暮らす愛人の摩也子が遺産目当てに殺したのではないかというのだ。だが摩也子は遺産相続を破棄。柊の娘・葉子と大西の共同弁護士事務所に遺産の処分を委託して姿を消す。そんな中、健、順三という2人の男が現れ、それぞれ三条の息子と主張する。

  • 出演者

    橋爪功、藤田弓子、高田万由子、谷村昌彦、渡辺哲、林泰文、三谷昇、宝城清子、小久保文二、中村久美 ほか

  • スタッフ

    原作:和久峻三