• この番組の放送は終了しました

博物館概論

趣味/教育

博物館概論 第8回

「博物館展示のメッセージ性:海外における負の遺産の展示」

5月22日 日曜 15:00 -15:45 放送大学on

博物館のメッセージ性・政治性は、博物館と社会のつながりを考えるうえで重要である。ここでは、インドネシアと宗主国オランダの博物館について、植民地時代から現代への変化について理解し、展示される側との対話、協働などについても検討する。また、英独を比較し、戦争などの負の遺産の展示について考える。

  • キーワード

    植民地、ナショナル・アイデンティティ、インドネシア、オランダ、植民地博物館、奴隷貿易、人種差別、人権、フォーラムとしての博物館、先住民、戦争、ホロコースト、負の遺産、和解

  • 出演者

    放送大学客員教授 稲村 哲也