• この番組の放送は終了しました

初歩からの物理

趣味/教育

初歩からの物理 第8回

「電気と磁気の世界」

5月22日 日曜 16:30 -17:15 放送大学on

電気と磁気はギリシャ時代から人類の関心を引いてきた。しかし、17世紀初頭のギルバートによる研究によってようやく科学の俎上に乗る。そして、19世紀初頭の電池の発明によって大発展を遂げることになる。ここでは、もともと個別に進んでいた電気と磁気の研究が、19世紀前半のファラデーによる研究で統合される直前までの経緯を述べる。

  • キーワード

    電気と磁気の起源、磁石と静電気、コンパスと地磁気の起源、電流と雷、電池の発明、電流の磁気効果、ファラデーとマックスウェル、電磁誘導の発見、力の場、コイルの自己インダクタンス、「変位電流」、マックスウェルの方程式、相対論と量子論へ

  • 出演者

    放送大学特任教授 松井 哲男