• この番組の放送は終了しました

BSフジサスペンス劇場

ドラマ

🈑🈖<BSフジサスペンス劇場>西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎7

西村京太郎×寺脇康文の最強タッグ!!話題の美人社長が抱えていた過去の秘密…。“怪文書”と女のバトル!謎多き殺人事件に、佐々木丈太郎が挑む!!

5月18日 水曜 12:00 -14:00 BSフジ・181

🈑🈖<BSフジサスペンス劇場>西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎7

警視庁捜査一課・警部補の佐々木丈太郎(寺脇康文)と降谷拓(石黒英雄)は、世間で注目を集めているフラワーショップ「シェ・スール」の社長、大橋亜木子(洞口依子)と知り合う。そんな折り、そのフラワーショップの専務、高井京子(舟木幸)が遺体で発見される。遺体の衣服には何かの粉末が付着していた。
科捜研に勤める丈太郎の妻、佐々木涼子(横山めぐみ)と三浦さくら(山村紅葉)の鑑定の結果“ドライオレンジの粉末”だと判明。亜木子と京子の関係を調べることになり、丈太郎と降谷は亜木子が住む高層タワーマンションへと捜査の手をのばす。すると最上階の亜木子の部屋に向かう途中で、住民同士の言い争いに出くわす。“怪文書”がマンション中に出回っているという。
亜木子の部屋では、セレブが集うホームパーティーが開かれており「シェ・スール」支店の店員の平田真澄(中山忍)の姿もある。そしてテーブルの上には、ドライフルーツのケーキが…。有力な手がかりをつかめずにいた丈太郎と降谷。しかし、亜木子の驚くべき過去の秘密をつかむ。その頃マンションで言い争いをしていた住人が遺体で発見される。遺体の衣服には“ドライオレンジ”が付着…。亜木子の過去に何があったのか!?
マンションにばらまかれた“怪文書”と事件の関係は!?2つの殺人をつなぐ“ドライオレンジ”の謎…。複雑に絡み合った事件の真相を、丈太郎は解決できるのか!?

  • 出演者

    <出演者> 寺脇康文 洞口依子 中山忍 杉田かおる 斉木しげる 岸田タツヤ 川村亜紀 片岡明日香 佐藤祐一

  • 制作

    <スタッフ> 原作 : 西村京太郎 「優しい悪魔たち」より(徳間文庫「一億二千万の殺意」収録) 脚本:石原武龍、末安正子 プロデューサー:内丸摂子(東阪企画) 監督:伊藤寿浩 制作:フジテレビ 制作著作:東阪企画