青天を衝(つ)け

ドラマ

青天を衝(つ)け(38)「栄一の嫡男」[解][字][デ]

栄一や昭武、旧幕臣たちが集い、東京開市三百年祭を開催し旧交を温める。一方、栄一の気がかりは、静岡に引きこもる慶喜のことだった。そんな中、息子・篤二が過ちを犯す。

12月5日 日曜 20:00 -20:45 NHK総合1・東京

青天を衝(つ)け(38)「栄一の嫡男」[解][字][デ]

栄一(吉沢亮)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う東京開市三百年祭を開催。昭武(板垣李光人)らと再会、旧交を温める。栄一の気がかりは、汚名をかぶったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草ナギ剛)のことだった。一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤祐希)が、跡継ぎの重圧から逃れるかのように、過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ、血洗島での謹慎を命じる。そして明治27年夏、日清戦争が起こる