ノー・ガンズ・ライフ #3「操り人形」

  • 11月27日
  • 水曜
  • 1:00 -1:30
  • tvk1
ノー・ガンズ・ライフ #3「操り人形」

ベリューレン社により戦時中開発された新技術「身体機能拡張技術」。その技術により身体の一部、もしくは全部を機械化された者は、拡張者(エクステンド)と呼ばれていた。

九星会が取り仕切る移民街「九星窟」で、子供が何者かに襲われる事件が連続して発生していた。犯人は拡張した手足を奪っては、人目につく場所に吊り下げていることから、反拡張技術派・スピッツベルゲンによる九星会に対する挑発行為だと思われた。十三は九星会から犯人捜しを依頼されるが、彼はこの事件がベリューレン社による自分と鉄朗に対するメッセージと考えていた。

「ノー・ガンズ・ライフ #3「操り人形」」に興味がある人が
他にもチェックしている番組