知りたい!SDGs

情報/ワイドショー

知りたい!SDGs #104

SDGsの全体コンセプトや、SDGsの各目標をわかりやすく解説!また、目標の解決に取り組んでいる事例も紹介。

9月23日 木曜 22:55 -23:00 BSフジ・181

地方の集落や市町村ではさらに過疎化が進み、耕作放棄地の増大や住宅の老朽化、空き家の増加だけでなく、獣害や病虫害などといった問題が発生している。また、商店やスーパーの閉鎖、公共交通の利便性の低下が進み、地域住民の生活水準の維持ができなくなっている地域も少なくない。そんな過疎化の現状を変えるため廃園した幼稚園を利用して地域の活性化を目指すある地域を取材。
富山県砺波市の栴檀野地区では、持続可能な未来を目指し、高齢者の孤立をなくす、空き家活用しようなど、「地域レベル」で独自に取り組むべき17の目標「せんだんのゴールズ」を掲げている。その活動の拠点となるのが、「せんだんのHILL(ヒル)」。少子化により閉園した幼稚園の建物をそのまま利用し、コミュニティ施設として今年4月に再オープン。
施設内では、地元の人たちでカフェの運営や、子育てサークル「森のこども園」、味噌作りのワークショップなどを実施し住民たちの憩いの場にもなっている。SDGsの活動を通して、栴檀野地区のみなさんが栴檀野魅力を再認識してもらい、みんなで一丸となって地域を活性化していきたいという。