情熱大陸

ドキュメンタリー/教養

情熱大陸【救命救急医/小倉崇以▽エクモ普及のため奮闘!1人でも多くの命を救う】[字]

コロナ医療の最前線!かねてから日本の感染症対策の体制に危機を感じ、2015年単身イギリスへ留学。全国の『Ecmo(エクモ)』拡充に向けて奮闘する救命救急医の現場

1月24日 日曜 23:15 -23:45 TBS1

情熱大陸【救命救急医/小倉崇以▽エクモ普及のため奮闘!1人でも多くの命を救う】[字]

肺が機能しなくなった時、血液に酸素を供給し、新鮮な血液を体内に戻すことで肺を休ませる装置『Ecmo(エクモ)』。去年春、国内にエクモがおよそ1400台あるにもかかわらず、扱える医師はたった60人。人材育成が急務となる中、いち早く普及のために奮闘したのが救命救急医の小倉崇以だ。全国で研修を行いながら、自らエクモを使った臨床で命を救う小倉は2015年、単身イギリスのエクモセンターに留学し技術を学んだ。
去年、エクモネットの統括として、重症者が多発していた大阪・北海道に治療チームを派遣する準備を進めると同時に、栃木県の病院でコロナ治療に従事する小倉。重症患者の受け入れ相談の電話がひっきりなしにかかるが限界に…小倉は首相官邸に向かう。現場の声を総理に直接進言するために。受け入れ病院の拡大、ホテル病床の拡充、遠隔診療のシステム開発など、地域医療の維持と全国のエクモ拡充に向け、諦めるわけにはいかない。

  • プロフィール

    【救命救急医/小倉崇以】 1983年、栃木県の生まれ 2009年、東京慈恵会医科大学 医学部医学科 卒業 2010年、宇都宮市内の病院勤務 初期臨床研修医 2012年、前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科 後期臨床研修医

  • プロフィール2

    2015年、前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科 医員集中治療専門医取得。イギリスCambridge University Health Partner, Papworth Hospital 留学ECMO研修 2018年、宇都宮市内の病院勤務 2020年、エクモネット設立 エクモネット統括       栃木県コロナ対策本部 緊急搬送コーディネーターを務める

  • 公式ページ

    【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

  • 公式ページ2

    【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

  • 公式ページ3

    【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/

  • 公式ページ4

    ◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

  • 制作

    【製作著作】MBS(毎日放送)

  • おことわり

    番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。