ドラマ

大岡越前 第12部「万能薬が死を招く」

“大岡裁き”のことばで、名裁判官として知られている大岡越前守忠相を、八代将軍吉宗の享保の改革の一翼をにない、大江戸改革の立役者となった改革者の面から描いている。

9月29日 火曜 15:00 -15:55 tvk1

万病に効くと、大流行の万能丸は一粒が小判何枚にも当たる高貴薬。しかし不審を抱いた伊織が、万能丸を分析してみると身体を蝕む恐ろしい麻薬が含まれていた。知らずに売っていた薬種問屋を操っていたのは、内儀と抜け荷を扱う廻船問屋。薬の秘密を守るため、人質にとられた志保と北町の同心を救いに悪の巣窟に向う伊織の心中はーー。