世界の街道をゆく

ドキュメンタリー/教養

世界の街道をゆく[字]

欧州の歴史と文化を繋ぐ道・フランス

12月6日 月曜 21:48 -21:54 テレビ朝日

世界の街道をゆく[字]

遥かな時代から人が行き交い、幾つもの歴史が降り積り、絢爛とも言われる多彩な文化が育まれたフランス。今回は、ドイツと国境を接するストラスブールを起点に、ガリア・ローマ時代からライン川地方への要衝として繁栄したメッス、19世紀末、アール・ヌーヴォー様式を育んだ町ナンシー、ドイツ、スイス、イタリアへと続く街道の要衝ブザンソン、現代建築の先駆者ルドゥによって設計されたアル・ケ・スナン王立製塩所、
ブルゴーニュ・ワインを始め様々な食材が集まりグルマンの町と称されるディジョン、サンティアゴ巡礼の始点のひとつとして知られるヴェズレー、世界的銘酒シャンパーニュの産地として名高いエペルネを経て、首都パリへ…。豊かなる大地に敷かれた、ヨーロッパの国々を繋いで続く道を辿る。