100分de名著

ドキュメンタリー/教養

100分de名著 谷崎潤一郎スペシャル[新]1エロティシズムを凝視する〜痴人の愛[解][字]

人間の業ともいうべきエロティシズムを描き切った作品「痴人の愛」。カフェーの女給だった15歳のナオミを育て、自分の妻にしようと思った真面目な男の悲喜劇とは?

10月7日 水曜 5:30 -5:55 NHKEテレ1東京

人間の業ともいうべきエロティシズムを描き切った作品「痴人の愛」。カフェーの女給だった15歳のナオミを育て、いずれは自分の妻にしようと思った真面目な男が次第に少女にとりつかれ破滅するまでを描く物語だ。この作品を執筆することで谷崎は、愛への妄執や性的倒錯に翻弄される人間の悲喜劇に真っ向から向き合った。第一回は、谷崎潤一郎の人となりも掘り下げながら、作品から「エロティシズムという業」を読み解いていく。