午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「エグゼクティブ・デシジョン」[字][二]

カート・ラッセル、S・セガール競演!旅客機を乗客ごと爆破せよ!テロ阻止のため下された大統領命令!乗客を救うため精鋭たちが挑む上空8000m、前代未聞の機内潜入作戦!

10月21日 木曜 13:40 -15:40 テレビ東京1

  • 出演者

    カート・ラッセル(グラント博士)[声]原康義 スティーブン・セガール(トラビス中佐)[声]大塚明夫 ハル・ベリー(ジーン)[声]深見梨加 ジョン・レグイザモ(ラット)[声]森川智之

  • 監督・演出

    【監督】スチュアート・ベアード

  • 制作

    【製作年/国】1996年/アメリカ

  • ストーリー1

    アテネ発ワシントンD.C.行きの旅客機がテロリストにハイジャックされた。犯人は乗客の命と引き換えに、アメリカ政府に逮捕された組織のボスの釈放を要求。折しも大統領の外国歴訪中で留守を預かるホワイト国防長官は、すぐに危機対策チームを召集する。チームメンバーで陸軍情報部顧問のグラント博士(カート・ラッセル)は、犯人がロシアから盗まれた強力な神経ガスを機内に持ち込んでいる可能性が高く、

  • ストーリー2

    犯人の真の目的は毒ガス兵器をアメリカ上空で使用することだと指摘する。飛行機が領空内で爆発すれば、アメリカ東海岸は壊滅的な被害を受ける。タイムリミットは機体が領空内に入るまでの数時間。ワシントンに着陸させ、人質解放のチャンスを待つか、毒ガスの危機を回避するため旅客機を乗客ごと撃墜させるか、という究極の選択に苦悩する中、テロ対策部隊のトラビス中佐(スティーブン・セガール)はある作戦を提案する。

  • ストーリー3

    それは、まだ実験段階にあるステルス輸送機を上空8000mで旅客機とドッキングさせ、特殊部隊を機内に送り込むという大胆なプランだった。そして、ステルス輸送機で旅客機に接近した特殊部隊は、ジャンボ機の下部ハッチから旅客機内に乗り込もうとするが、その最中、乱気流で連結部分が外れ輸送機が墜落。それでも何とか旅客機に潜入したグラントたちは、CAのジーン(ハル・ベリー)の協力を得て作戦を開始する…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/