趣味/教育

博物館資料保存論 第10回

「博物館のIPM」

12月3日 金曜 7:30 -8:15 放送大学ex

博物館等の燻蒸に使われていた臭化メチルが2004年末に全廃されたことを受け博物館の虫菌害対策として導入された「総合的有害生物管理(IPM)」の考え方を理解し、その進め方を考える。九州国立博物館、国立民族学博物館、宮崎県総合博物館、熊本市現代美術館の取り組みを紹介する。

  • キーワード

    虫菌害対策、燻蒸、IPM、臭化メチル全廃、保存環境

  • 出演者

    九州国立博物館名誉館員 本田 光子