ドラマ

大岡越前 第10部「亡霊に狙われた男」

“大岡裁き”のことばで、名裁判官として知られている大岡越前守忠相を、八代将軍吉宗の享保の改革の一翼をにない、大江戸改革の立役者となった改革者の面から描いている。

5月11日 火曜 15:00 -15:55 tvk1

島送りになる罪人に刺青を施す刺青師が襲われ重傷。次にその襲った遊び人が殺され、更に呉服問屋の番頭が消された。事件の根は十五年前の横領。島流しにあった人間達に隠された秘密。見え隠れする死んだ筈の牢役人の影。そして大店が襲われ、三千両が盗まれた。謎の牢役人の正体を巡って、悪一味を相手に展開する忠相の洞察。