ドラマ

大岡越前 第10部「辻斬り三葉葵の陰謀」

“大岡裁き”のことばで、名裁判官として知られている大岡越前守忠相を、八代将軍吉宗の享保の改革の一翼をにない、大江戸改革の立役者となった改革者の面から描いている。

5月12日 水曜 15:00 -15:55 tvk1

江戸の闇に出没する辻斬りの衣服になんと三葉葵の紋所。評定所の目安箱に入れられた訴状に書かれた、忠相と伊織が結託して阿片の横流しをしているという中傷。その矢先、養生所の薬を嚥んだ患者が毒死。また辻斬りに襲われた曰くあり気な武家娘も養生所から姿を消した。怒り心頭の吉宗に、忠相と伊織の立場は窮地に。