• この番組の放送は終了しました

NHK高校講座 化学基礎

趣味/教育

NHK高校講座 化学基礎「金属と金属結合」[字]

金属では、多数の原子が規則正しく並んでおり、金属中を自由に動き回る自由電子が原子どうしを結びつけている。このような結合を金属結合、できた結晶を金属結晶という。

7月8日 水曜 14:00 -14:20 NHKEテレ1旭川

銅や鉄などの金属では、多数の原子が規則正しく並んでおり、各金属原子の価電子は金属中を自由に動き回り(自由電子)、原子どうしを結びつける役割をしている。このような原子間の結合を金属結合といい、できた結晶を金属結晶という。金属は、金属光沢と呼ばれる独特の光沢を示し、電気伝導性や熱伝導性が大きい。また、たたくと薄く広げることができる性質(展性)、引っ張って長くのばすことができる性質(延性)をもつ。