• この番組の放送は終了しました

ドラマ

毒姫とわたし#20[再][字]

美姫(黒川芽以)の母ではなかった春江(辻沢響江)。彼女は難病の娘の手術費用欲しさに美姫に近づいたのだった。小麦(櫻井淳子)達は費用を稼ぐため新作エッセイを出す。

5月10日 月曜 15:15 -15:45 高知さんさんテレビ1

美姫(黒川芽以)は春江(辻沢響江)が母でないことに気づいていながら、桜子(今井風花)のために手術費用を出していた。小麦(櫻井淳子)は自分にも費用を出させてほしいと美姫に頼むが…。小麦は君嶋(国広富之)から、美姫の担当を外れて響子(荻野目慶子)とエリカ(早織)の編集担当をするよう命じられる。小麦がそのことを美姫に告げると、「しっかりエリカの面倒見たってや」とあっさりしたもの。
「むしろせいせいするわ」「毒姫と離れられてホント嬉しいわ」寂しさを隠してやり合う小麦と美姫。エリカは二人の仲の良さに苛立ちを覚えていた。そんな中、小麦が佳子(相本久美子)から呼び出され、哲也(渋江譲二)との結婚を突如認めると告げられる。喜ぶ小麦と哲也。しかし、この佳子の変化には友樹(藤沢大悟)が関わっていた…。