視聴地域:{{selectedAreaName}}  設定

この番組の放送は終了しました

連続テレビ小説 あさが来た(133)「大番頭のてのひら」[解][字]

  • 5月27日
  • 月曜
  • 16:20 -16:35
  • NHK総合1・東京

神戸でマッチ工場を営んでいた雁助(山内圭哉)が事故にあい意識を失って入院する。心配して駆けつけた新次郎(玉木宏)たち。多忙なあさ(波瑠)には、ある知らせが…。

かつて加野屋で大番頭を務めていた雁助(山内圭哉)は、神戸で別れた妻と娘夫婦とでマッチ工場を営んでいた。その雁助が工場で、事故にあってしまう。多忙なあさ(波瑠)に変わって、新次郎(玉木宏)や榮三郎(桐山照史)、うめ(友近)が雁助の病室に見舞いに駆けつける。雁助の病状とは…。あさは、女子の大学校の創立に向けた活動が難航していた。なんとかしようと粘り強く働くあさに、ある知らせが来る。

この番組に興味がある人が
他にもチェックしている番組
  • Download iphone