この番組の放送は終了しました

noimage

コトノハ図鑑

日曜 5時45分〜6時15分

MBS毎日放送

コトノハ図鑑【落語のコトノハ◆「トリ」「セコい」落語由来の言葉…元の意味は?】[字]

  • 11月17日
  • 日曜
  • 5:45 -6:15
  • MBS毎日放送

落語家は過去最大の837人!日本の古典芸能のコトノハを学びます▼教えてくれるのは落語作家の小佐田定雄さん▼大学時代に落研に入っていた来栖アナ&福島アナが語るのは

日本の古典芸能・落語。そもそも落語とは、読んで字のごとく落ちのある話のことを言い、お寺で説法を行なった際に、お坊さんが「おち」をつけて笑いを交えた話しをしたのが始まりと言われている。 ◆落語をする舞台を「高座」というのも実は仏教と関係があった!? ◆「トリ」や「セコい」なども落語由来の言葉だが、元々はどのような意味だったの? 落語をほとんど聞いたことが松本麻衣子アナと辻沙穂里アナが調査します。
『コトノハ図鑑』は、言葉を扱うアナウンサーが言葉の奥深い世界を掘り下げる番組です。人が生み出した最高のコミュニケーションツール「コトノハ=言葉」を深く知れば、人生が少し豊かになる!アナウンサーが言葉を学ぶ」ことを通して、視聴者にも発見を届けます。MBSアナウンサーは「コトノハ図鑑」の編集者として広大な言葉の世界を取材し、図鑑の完成を目指します。

「コトノハ図鑑」に興味がある人が
他にもチェックしている番組