• この番組の放送は終了しました

ドキュメンタリー/教養

FNSドキュメンタリー大賞・脱藩芸人〜高校生No.1コンビの挑戦〜

「ハイスクールマンザイ2019」で見事優勝し、意気揚々と東京生活のスタートを切った若者の前に立ちはだかるコロナの壁。夢を追いかけ奮闘する彼らの3年間を追う。

7月8日 水曜 1:25 -2:18 石川テレビ1

2020年春、高知南高校を卒業した大野健誠さんと中山裕友さんは、高校時代に漫才コンビ「セントラルドグマ」を結成し活動してきた。2019年8月に開かれた吉本興業主催の漫才コンテスト「ハイスクールマンザイ」では、3度目にして見事優勝。日本一の高校生漫才師としてたちまち話題になった。卒業後2人はさらなる高みを目指し、浅草の漫才協会に所属するため「脱藩」を決意、東京生活をスタートさせた。
4月からは師匠の手伝いをしながらデビューを目指すはずだった。しかし、彼らの前には今までになく大きな壁が立ちはだかっていた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために外出自粛要請が出た東京は、街から人が消え、漫才協会の公演はすべて中止に。バイト探しも出来ないという未曾有の事態が2人の生活にも大きな影響を与え始めていた。このままじゃいけない。奮起した彼らがとった行動とは…。
漫才を始めたばかりの頃の初々しい2人の表情や、一歩一歩大人になっていく姿など、夢を追いかけ奮闘するセントラルドグマの日々を追う。