レンアイ漫画家

ドラマ

[終]<木曜劇場>レンアイ漫画家【愛と笑いの不器用ラブコメディー完結】 #11[字][解][デ]

何が清一郎に起こったか?引き籠り漫画家がリア充パリピに!?あいこはどこへ?変わり果てた鬼瓦、失われたカタワレ。凸凹な二人の人生の相方探し、ついに完結。

6月17日 木曜 22:00 -22:54 フジテレビ

「まともな幸せは作家をダメにするのか…?」久遠あいこ(吉岡里帆)と初めてのレンアイを始めたものの、全く漫画を描き進めることができなくなってしまい、苦悶にさいなまれ、倒れてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)。責任を感じたあいこは、ついに刈部家を後にする…。あいこを失った失意と喪失感の中、ペンを握った漫画家・刈部まりあこと清一郎は、振り絞るように原稿を描き上げた。
ギリギリ印刷所の入稿が間に合い、2回続けて原稿を落とすことは免れる。入魂の神回となった令和編ラストを仕上げることができ、憑き物が落ちたようになった清一郎は、向後達也(片岡愛之助)に、再開未定の『銀天』休載を正式に申し出たのだった。 それから1年が経過…。いまだにあいこの居所は行方知れずだった。刈部レン(岩田琉聖)との二人暮らしもすっかり板についた清一郎だが、その姿は全くの別人に…。
キラッキラのリア充パリピ化した清一郎のあまりの豹変ぶりに驚きを隠せない向後や金條可憐(木南晴夏)だったが、なぜ、どうやって変身したのか、その真相は謎に包まれていた…。

この番組をTVerで視聴