この番組の放送は終了しました

日本のチカラ[字]

  • 11月9日
  • 土曜
  • 14:00 -14:30
  • TOKYO MX2

欲しい街の創り方 〜花巻・旅館再生&巨大ソフト〜

全国の商店街で、出店者がないままになっている空き店舗は、6万件を超えると考えられています。「人口減少」「後継者不足」「縮小する社会」、そんな負のイメージが強い空き店舗を再生させようという取り組みが岩手県花巻市で始まっています。
それが、空き店舗と新たな事業を始めたい人をマッチングする「家守」の取り組み。空き店舗の所有者と交渉して、物件を自由に使える形で新規事業者に橋渡し、それによって新規事業者は低コスト、かつ改装の自由度が高い状態で、出店が可能となります。
そんな“エリアプロデュース集団”家守のリーダーを務めるのは、35歳の小友康広さん。実家の木材店の4代目社長、IT企業役員も務める彼は、2017年、復活を求める声が大きかった、ある場所を復活させました。マルカンビル大食堂、名物“十段巻きソフトクリーム”のほか、ナポリかつ、お子様ランチなど、昭和の懐かしさを感じさせる“デパート食堂”です。
連日大賑わいの食堂を経営しながら、家守の手法で花巻のまちづくりに奔走する小友さん、目指す故郷の将来像とは?花巻市では空き店舗を活用した若い世代のチャレンジが活発になりつつあります。元旅館を自力改装して、ゲストハウス開業を目指す33歳の元海上自衛官。驚きの発想でデパ地下跡を生まれ変わらせる動きも。
マイナスイメージで捉えられがちな地方の空き店舗、しかし、見方を変えて工夫をすれば、そこは可能性がたっぷり詰まった宝箱かもしれません。「欲しい街は、自分で創る」地方を、地元を諦めない、30代のまちづくり物語です。

  • 出演者

    【出演】 小友康広さん(株式会社花巻家守舎・株式会社上町家守舎 代表)、福田一馬さん(花巻市地域おこし協力隊、株式会社ぼうけん 代表) 【ナレーター】 三浦実夏(YBS山梨放送アナウンサー)

「日本のチカラ[字]」に興味がある人が
他にもチェックしている番組