僕はどこから

ドラマ

ドラマホリック! 僕はどこから 第4話 主演・中島裕翔[字]

予測不能な裏切り!発見者から容疑者に!?約束した場所に現れなかった玲(笠松将)を心配し、井上家に駆け込んだ薫(中島裕翔)が見たのは、血まみれの玲の母親だった…。

1月30日 木曜 0:12 -0:52 テレビ東京1

他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持つ竹内薫(中島裕翔)は替え玉受験で小論文に取り組んでいる最中、井上玲(笠松将)の思考に入り込んでしまう。薫の頭に広がる不吉なイメージ…この嫌な感情は一体何なのか…?違和感を覚えつつ指示通り試験を終え、藤原智美(間宮祥太朗)らと落ち合うと、そこに玲の姿はなかった。
特殊な能力を持つ、小説家志望の青年。 追い詰められた彼が“自分探し”を始めるとき、大いなる犯罪の幕が切って落とされる!!特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザが織りなす青春異能クライムサスペンス!

  • つづき

    嫌な予感がした薫はひとり慌てて井上家へ向かうが、家にも玲はいない。代わりに見つけたのは目を見開いたまま絶命した、血まみれの井上涼子(須藤理彩)の死体だった。しかも駆け付けた刑事・桐原崇(神保悟志)に殺害を疑われ、警察に連行されてしまう。 一方、東宮寺正胤(若林豪)に呼び出された智美は、失敗が許されないシノギに一般人である薫を巻き込んだ挙句、警察に捕まったことを厳しく問い詰められていた…

  • 出演者

    竹内薫…中島裕翔(Hey! Say! JUMP) 藤原智美…間宮祥太朗 藤原千佳…上白石萌歌 権堂真司…音尾琢真 山田龍一…高橋努 東宮寺正胤…若林豪 井上玲…笠松将 井上涼子…須藤理彩 桐原崇…神保悟志 竹内陽子…仙道敦子

  • 原作脚本

    【原作】市川マサ『僕はどこから』 (講談社「ヤンマガKC」刊) 【脚本】高橋泉 ※正式には「はしごだか」

  • 監督・演出

    【監督】熊坂出

  • 音楽

    【音楽】諸橋邦行 ※正式には「者に点」

  • 関連情報

    【番組公式HP】 www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/ 【公式Twitter】 @BokudokoTx

この番組をParaviで視聴