この番組の放送は終了しました

noimage

午後のロードショー

水曜 13時35分〜15時40分

テレビ東京1

午後エンタ 午後ロード「クリムゾン・タイド」緊迫のサスペンスアクション[字][二]

  • 1月15日
  • 水曜
  • 13:35 -15:40
  • テレビ東京1

潜水艦の核ミサイル発射をめぐって対立する 男たち。海の底深く全人類の運命を賭けた熱 く激しい戦いが、今始まる!手に汗握る緊迫のサスペンス!

  • 出演者

    デンゼル・ワシントン(ハンター) [声]:大塚明夫ジーン・ハックマン(ラムジー) [声]:石田太郎、 ビゴ・モーテンセン(ウェップス) [声]:金尾哲夫ジョージ・ズンザ(コッブ) [声]:玄田哲章、 マット・クレイブン(ジマー) [声]:牛山茂

  • 監督・演出

    【監督】トニー・スコット

  • 制作

    【製作年/国】1995年/米

  • ストーリー1

    199X年、ロシアの反乱軍が核ミサイル基地を占領。アメリカと日本を射程距離に収め、キューバ・ミサイル危機以来の第三次世界大戦勃発の恐れさえはらむ国際危機を迎えていた。アメリカの核戦略の主要な役割をになう原子力潜水艦アラバマ号は出動命令を受け、ラムジー艦長(ジーン・ハックマン)が選んだ新任の副長ハンター少佐(デンゼル・ワシントン)をはじめ、彼の親友で兵器士官の

  • ストーリー2

    ウェップス大尉(ビゴ・モーテンセン)、ジマー(マット・クレイブン)、艇長コッブ(ジョージ・ズンザ)らの士官と、ソーナーの主任兵曹長リベティなど長年ラムジー艦長と行を共にしてきた者たちが乗り組んで、極東太平洋へと出航した。ハーバード大卒のエリートであるハンターに対し、ラムジー艦長は実戦派の硬骨漢で根っからの海軍軍人。二人は核に対する思想で真っ向から対立する。

  • ストーリー3

    やがて目的海域に達し、敵の潜水艦を捉え臨戦態勢に突入する。ところが、敵との魚雷交戦中に緊急行動指令の通信が途切れてしまう。ハンターは途切れた通信機能を回復させて指令内容の再確認を求めるが、ラムジーはその前に入ったミサイル発射命令に従って即攻撃を主張する。艦内には異常な緊張が走り、乗組員達も2人の判断に激しく揺れる…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

「午後のロードショー」に興味がある人が
他にもチェックしている番組