• この番組の放送は終了しました

NHK高校講座 化学基礎

趣味/教育

NHK高校講座 化学基礎「溶液の濃度」[字]

液体にある物質を溶かしたとき、溶けた物質を溶質、溶かした液体を溶媒という。溶液中の溶質の濃度は、目的によって、質量パーセント濃度やモル濃度で表される。

9月30日 水曜 14:00 -14:20 NHKEテレ1東京

液体にある物質を溶解させたとき、溶解した物質を溶質、溶かした液体を溶媒という。そして溶液中に含まれる溶質の割合が濃度である。質量パーセント濃度は溶質の質量を溶液の質量でわって100をかけたもの。一方、溶液1L中に含まれる溶質の量を物質量で表した濃度をモル濃度という。モル濃度がわかれば、溶液の体積を測定することで、溶質の物質量や質量を求めることができる。