• この番組の放送は終了しました

逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-

ドラマ

韓国ドラマ「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」 ★第12話「怒りの琴線」[字幕][二]

民を暴君から救うべく、〈愛〉と〈戦い〉に身を捧げた英雄の激動の人生を描く最高の英雄時代劇!《無敵の英雄ホン・ギルドン、愛をもって、国を討つ》

10月2日 金曜 11:00 -11:55 TOKYO MX1

朝鮮第9代王・成宗の時代。奴婢アモゲの子として生まれたギルドンには、ある特殊な力が備わっていた。それが不吉な運命を招くと考える父は、息子を守るために奴婢の身分から脱出しようとするが…。 全国を旅する行商人となったギルドンは、コンファこと後のノクスとガリョンと運命の出会いを果たす。間もなく朝廷では第10代王・燕山君が即位。やがてギルドンと燕山君は因縁の宿敵として遭遇することに…。
燕山君は掌楽院の女楽たちを集め、自分に関する世間の噂を問い質す。他の女楽たちが物怖じする中、ノクスは燕山君と彼の祖父にあたる世祖の悪評までを正直に報告。憤った燕山君は、世祖の噂が記された文書を探し始める。そんな中、ギリョンが王朝実録の草稿である史草の中から世祖を暗に批判した“弔義帝文”を発見。朝廷では大騒動が巻き起こる。ギルドンはこの機会を利用してチュンウォン君を罠に陥れる計画を立てるが…。