• この番組の放送は終了しました

ニュース/報道

四国らしんばん▽悪いのは感染者じゃない ハンセン病元患者・家族からのメッセージ[再]

コロナ禍が続く中、感染者への偏見や差別とどう向き合っていけばいいのか。ハンセン病の元患者たちがこの一年で募らせてきた危機感や今も置かれる状況を通して考える。

5月8日 土曜 10:55 -11:24 NHK総合1・松山

今年1〜2月、東京で展示会が開かれた。新型コロナ時代に起きている偏見や差別に対し、ハンセン病の元患者やその家族が発信したメッセージの数々が紹介されたのだ。強制的に患者を隔離する法律に始まり、完治する時代になってもなお続いた隔離政策によって、ハンセン病の元患者やその家族は、長く差別や偏見の目にさらされた。彼らの声や人生を通して、いま再び起きる偏見や差別の意識と、どう私たちが向き合うべきか考える。