• この番組の放送は終了しました

監察医 朝顔

ドラマ

監察医 朝顔<フジバラナイト SAT> #09[再]

上野樹里主演!法医学教室存続の危機…モデル連続殺人の真相とは!?父・平が東北で想うことは。久しぶりの家族団らんの夕食が!

1月17日 日曜 1:45 -3:35 フジテレビ

朝顔(上野樹里)は、つぐみ(加藤柚凪)と一緒に保育園の運動会に参加する。同じころ、藤堂(板尾創路)や光子(志田未来)たちは、マンションの前で死亡していた21歳の大学生・小湊真由(愛甲ひかり)の解剖を行っていた。真由は、全身を11カ所も刺されており、死因は背部刺創による出血性ショックだった。真由が雑誌の人気読者モデルだったため、SNS上にはこの事件に関するさまざまな情報が流れていた。その中には、
真由と親交があったモデル仲間の吉永明日花(水野瑛)や、かつて交際がうわさされた橘凛太朗(宮内伊織)の犯行を疑う声も上がっていた。 そんな折、高橋(中尾明慶)と牛島(望月歩)が解剖室の掃除をしていると、突然解剖台横の水道が壊れ、水が噴き出す事態が発生。そのせいで、予定されていた解剖は別の大学に依頼することになってしまう。翌日出勤した朝顔は、真由の事件について調べるという光子を手伝おうとした。だが茶子
(山口智子)は、修理が終わるまで休んで有休を消化するよう朝顔に指示する。 あくる日、朝顔は、つぐみを連れて仙ノ浦に向かい、平(時任三郎)と再会する。その後、体調を崩して入院中の浩之(柄本明)を見舞う朝顔たち。そんな中、朝顔は、母・里子(石田ひかり)と中学・高校の同級生だったという美幸(大竹しのぶ)と出会う。一方、桑原(風間俊介)は、発砲した件で刑事部長から臨時の審議会への出席を命じられていて…。