独孤皇后〜乱世に咲く花〜

ドラマ

独孤皇后〜乱世に咲く花〜 ★第11話〔字幕スーパー〕

古代中国史上、夫に側妃を持たせなかったただ一人の皇后と、その夫である隋の初代皇帝が織り成す、夫婦の生涯をかけた愛の物語!

9月22日 水曜 11:00 -11:55 TOKYO MX1

乱世が続く北周王朝の初期、大冢宰の宇文護が実政権をもっていた。反対勢力を制圧し権力を強化してきたが、朝廷内外で不満が高まってきたため、民憤を抑えようと仏教行事を積極的に行う。反対勢力である隨国公の長男・楊堅もその行事へ参加するが、そこで男装をした衛国公の娘・独孤伽羅に出会い、楊堅は好意を抱く。一方、宇文護は反対勢力である独孤伽羅の父・衛国公を排除しようと謀略を仕掛ける…
独孤伽羅は楊整の妻、尉遅容と門客の陸作謙の密会現場を目撃する。伽羅が容を問い詰めると、容は申し開きするが、陸作謙が二度と戻ってこないようにしなければ、楊整に話すと言う。その頃、宇文護は自身の出征中に天王の監視を怠らぬよう配下に念を押し、また王后の選考から辞退しようとする姪の雲嬋を引き止める。そんな中、平民のみを征伐軍兵として徴兵していることに憤った楊堅は兵に志願しようとするが…

  • 出演者

    【独孤伽羅】ジョー・チェン 【楊堅】チェン・シャオ 【宇文護】ジァン・カイ 【宇文毓】チエン・ヨンチェン 【ウブンヨウ】チー・ジー 【阿史那頌】ハイ・ルー 【楊忠】ジャン・レイ 【コウケイ】ジャン・ルー 【尉遅容】インズー