視聴地域:{{selectedAreaName}}  設定

この番組の放送は終了しました

<オトナの土ドラ>さくらの親子丼2【親が子を抱くとき】 #06[字][デ]

  • 1月12日
  • 土曜
  • 23:40 -0:35
  • フジテレビ

貞子(井頭愛海)の出産が始まった。助産師が来られなくなり、さくら(真矢ミキ)はこのままシェルターで出産させる決意を固める。やがて苦しみの末、赤ちゃんが誕生し…。

気持ちの晴れないまま出雲から「ハチドリの家」に帰ってきたさくら(真矢ミキ)を、貞子(井頭愛海)の出産が待ち受けていた。これまで一切言葉を発しなかった貞子が激痛に耐えられず大声で叫んでいる姿に驚くさくら。頼んでいた助産師がインフルエンザで寝込んでしまい来られなくなったことを知ると、ただちにシェルターで出産させることを決意する。
さくらは女子たちに手伝いを命じ、出産の準備を始める。各自様々な反応を示し、一旦躊躇したりはするものの、さくらの必死な姿と貞子の苦しみを前に手伝い始める。ところが由夏(岡本夏美)だけは、その輪に入るのを拒む。 貞子は苦しみの中で徐々に記憶を取り戻す。出雲での出来事の断片が頭をよぎる中、呼吸困難に陥る貞子。
そんな中リビングにいた由夏が耐え切れずに立ち上がり、スタッフルームに飛び込むと貞子の手を握り、優しく声を掛ける。「頑張れ貞子!」みんなが“貞子"を連呼する中、徐々に本来の自分を取り戻しつつある貞子は「誰が貞子やねん…けったいな名前つけやがって…ホンマ腹立つわこいつら…」と怒りに近い気持ちで思い切りいきむのだった。 やがて苦しみの末、赤ちゃんが誕生。それと同時に意識を失った貞子が再び目覚めると…。

この番組に興味がある人が
他にもチェックしている番組
  • Download iphone