• この番組の放送は終了しました

死役所

ドラマ

ドラマホリック!死役所[再] 第5話「林晴也」主演・松岡昌宏[字]

松岡昌宏主演!累計340万部超の大人気マンガ初ドラマ化◇死者が訪れるあの世の“シ役所”。生活事故死課のハヤシはミチルのある一言をきっかけに“罪”と向き合い始める。

7月2日 木曜 0:12 -0:52 テレビ東京1

「お姉さんのことも後悔してないの?殺人犯の弟、持っちゃったんだよ」ミチル(黒島結菜)が放った言葉に動揺したハヤシ(清原翔)は、初めて“反省したい”と思う。そんなハヤシにシ村(松岡昌宏)は「振り返ることから始めてみては」と言い、ハヤシは殺人を犯した経緯を打ち明ける。 始まりは高校2年。祖父・清三(伊藤洋三郎)に剣道を習っていたハヤシは、父・雄作(草野康太)と3年も口を聞いていないほど
の不仲。そんな折、清三が病気で死ぬ。清三の葬式後、父が吐き捨てた言葉は、ハヤシの“出生の秘密”だった…。姉の理花(土居志央梨)は全てを知った上で寄り添ってくれたが、ハヤシは大きな傷を負うことになる。さらに、幼馴染のまりあ(岡野真也)が同級生らからイジメられていることを知り…。人生の歯車が狂い出したハヤシの壮絶な人生とは…!?
此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「シ役所」。自殺、他殺、病死、事故死など、ありとあらゆる死者が訪れ、自分の死の手続きをしていく。死を通して、生きることと向き合う衝撃作!