• この番組の放送は終了しました

そ〜だったのかンパニー

ニュース/報道

そ〜だったのかンパニー【何度洗っても破れない和紙!?石州勝地半紙 島根県江津市】

今回は、島根県江津市の手すき和紙工房「石州勝地半紙」が登場。近年「和紙の猫ベッド」や「和紙のボディタオル」などユニークな商品を製造販売。その開発の裏側とは!?

5月9日 日曜 9:30 -10:00 さんいん中央テレビ1

そ〜だったのかンパニー【何度洗っても破れない和紙!?石州勝地半紙 島根県江津市】

八嶋智人司会で送る中国地方の元気カンパニーを紹介する「そ〜だったのかンパニー」。今回は、島根県江津市から室町時代創業の歴史ある手すき和紙工房「石州勝地半紙」が登場。近年、人間が乗っても壊れない「和紙でつくった猫ベッド」や何度洗ってもやぶれない「ボディタオル」などユニークな商品を製造販売。実は石見地方でつくられる和紙は他地域と比べて強靭さが特徴。和紙の原料となる「こうぞ」をなるべく繊維が絡みあうよう
に、他では使わない部分まで使用しているからだといいます。さらにカンパニーでは研究を重ね、水に溶けない破れにくい加工方法を開発!このようなチャレンジの背景には「残念な歴史」が影響していました。それをバネにモノづくりに励んでいるというカンパニーの商品開発のそ〜だったのかに迫ります。