恋する母たち

ドラマ

金曜ドラマ「恋する母たち」 第6話 三者三様の運命の恋を描く![字][デ]

なぜ、母になっても女は恋に落ちるのか… 原作・柴門ふみ × 脚本・大石静 新時代を生き抜くすべての人に送るラブストーリー!

11月27日 金曜 22:00 -22:54 TBS1

金曜ドラマ「恋する母たち」 第6話 三者三様の運命の恋を描く![字][デ]

慎吾(渋川清彦)が再び杏(木村佳乃)の前に現れた。離婚届けにあった住所を頼りにやって来たが、杏は、母・綾子(夏樹陽子)の連絡先を教え、突き放す。優子(吉田羊)は、千葉での初めての営業の仕事で驚くことも多いがひたむきに頑張っている。杏は階段から足を踏み外し松葉杖生活となり、研(藤原大祐)と一緒に綾子のところで世話になることに。そこには慎吾も身を寄せていた。しかし、そのことを斉木(小泉孝太郎)に知られ
てしまい…まり(仲里依紗)は繁樹(玉置玲央)の傲慢な態度にうんざり。一方で相談していた丸太郎(阿部サダヲ)からは思いがけない返信が届く。そんな中、誰もが羨む生活を送っている蒲原家に災難が襲う。

過去の放送をParaviで視聴