• この番組の放送は終了しました

ETV特集

ドキュメンタリー/教養

ETV特集「橋田壽賀子のラストメッセージ〜“おしん”の時代と日本人〜」[字][再]

異例ずくめの朝ドラと言われた「おしん」。橋田壽賀子さんは生前のインビューで作品に込めた覚悟を語っていた。識者による考察も交え、現代にも響くメッセージをひもとく。

5月20日 木曜 0:00 -1:00 NHKEテレ1東京

ETV特集「橋田壽賀子のラストメッセージ〜“おしん”の時代と日本人〜」[字][再]

橋田壽賀子さんの代表作「おしん」。内容が暗いと反対されても橋田さんがこだわったのは「おしん」が生きた時代をリアルに描くことだった。農村の貧困の実態、戦争責任を感じる庶民の苦悩、高度経済成長期の商売拡大路線とその危うさ…。生前の橋田さんロングインタビューと、プロデューサーや出演者の証言、さらに瀬戸内寂聴さん、内橋克人さん、大森美香さんら識者の考察も交え、ドラマに込められたメッセージをひもとく。