• この番組の放送は終了しました

大岡越前 第13部

ドラマ

大岡越前 第13部「瞼の母は盗人だった」

“大岡裁き”のことばで、名裁判官として知られている大岡越前守忠相を、八代将軍吉宗の享保の改革の一翼をにない、大江戸改革の立役者となった改革者の面から描いている。

6月11日 金曜 15:00 -15:55 tvk1

娘お鈴が身籠もったことを聞き、喜ぶ半次の前にかつて盗人だった頃の仲間が現れた。天下の御用金、吹き立ての小判がうなる金座を襲撃しようという企てに、半次の錠前破りの技を使おうというのだ。しかも幸せの真っ只中にいるお鈴に、ひた隠しにしていた亡き母の過去をバラすと脅迫され、半次は死を覚悟して一味に加わるが……。