• この番組の放送は終了しました

アリガト!JAPAN 助けてくれた日本人を捜しています

バラエティ

アリガト!JAPAN 助けてくれた日本人を捜しています[字]

(1)太平洋に漂流…青年を助けた日本船船長は誰 (2)中米ニカラグア大使が捜す“折り紙"女性 (3)人生を変えた日本のお姉さんと号泣の再会 (4)イギリス人捕虜におにぎり少年

3月26日 木曜 19:57 -21:54 フジテレビ

博多華丸・大吉がMCの新番組が誕生! 「アリガト!」の気持ちを伝えるため、人生をかけて日本の恩人を捜している外国人に密着。番組が力をあわせて大捜索!ドラマチックな再現ドラマとともに、再会して恩返しをする感動のシーンを見守るハートフルバラエティー。 〈約60日間漂流し、日本の漁船に助けられたフィリピンの青年〉 2017年フィリピンを出港後に遭難し、海上を約2カ月も漂流したフィリピンの男性が、日本の
漁船に救助された。強い日差しを受けながら船体についたコケを食べ、誰も気がついてくれない小型ボートの上で絶望の中にいた彼を救ったのは、日本の漁船だった。救助された時、体重はおよそ30kgも減り、笑えなくなっていた彼。そんな彼を励まし、食事や体の消毒など世話をして、生きて家族にあわせてくれた船長に会いたい。だが、唯一の手がかりは「ワカバマル」という漁船の名前だけ。本人の話を元に漂流サバイバルの
再現VTRを制作。手がかりを元に船長を捜して鹿児島の山川港を訪れるが…。 そのほか〈3歳のスペインの女の子が上野でなくしたぬいぐるみをSNSで大捜索〉〈第二次世界大戦中、長崎の収容所で敵国イギリス人の捕虜に食べ物を分けた日本兵〉などを放送。