この番組の放送は終了しました

noimage

海神-ヘシン-

月曜 9時30分〜10時25分

TVh1

海神[再] 第25話「李師道の遺言」

  • 11月18日
  • 月曜
  • 9:30 -10:25
  • TVh1

「英雄か、反逆者か」 奴隷として生を受けた主人公が真の自由を手に入れるため、宿命のライバルたちとの壮絶な闘いへ身を投じ、海の覇者“海神"となるまでを描く(全51話)

  • 第25話

    チョンファを連れて逃亡するヨンムンは途中で武寧軍の攻撃を受けて負傷し、チョンファを馬に乗せて一人逃がした後、自分はチャン・ボゴ率いる武寧軍の追撃に遭い、断崖に追い詰められる。 こうして戦乱は治まり、チャン・ボゴは功績を認められ武寧軍総管に任命されるが、それを辞して商団に戻る。 2年後、ソル商団の大黒柱となったチャン・ボゴは商団の命運を賭けた大きな取引に臨んでいたー。

  • ストーリー

    舞台は9世紀の東アジア。朝鮮半島の南端、清海(チョンヘ)で奴隷として生を受けたクンボク(のちのチャン・ボゴ/チェ・スジョン)は、不自由な身の上を恨み、いつか唐へ渡って自由に生きることを夢見ていた。ところが、村を襲った海賊が彼の運命を大きく狂わせる。父親を殺され、さらに海賊と通じた濡れ衣で放馬場の奴隷として酷使され、のちに唐へと売り払われたクンボク。

  • ストーリー(2)

    次々と襲いかかる苦境を乗り越え、やがて持ち前の武術と商才を開花させたチャン・ボゴは、真の自由を手に入れるため、宿命のライバル・ヨンムン(のちのヨムジャン/ソン・イルグク)率いる海賊団や私腹を肥やし民を苦しめるジャミ夫人(チェ・シラ)をはじめとする貴族たちとの壮絶な闘いへ身を投じ、唐・新羅・日本を股にかける“海の覇者"にのし上がっていく。

  • 出演者

    クンボク/チャン・ボゴ役〈チェ・スジョン〉 チョンファ役〈スエ〉 ヨンムン/ヨムジャン役〈ソン・イルグク〉 ジャミ夫人役〈チェ・シラ〉 (他)

  • 放送形態

    日本語字幕版/全51話

  • 製作年国

    2004年・韓国

  • スタッフ

    脚本:チョン・ジノク(『朱蒙』『商道(サンド)』)、ファン・ジュハ(『チャングムの誓い』構成作家) 演出:カン・イルス(『太宗王建(テジョワンゴン)』)

「海神-ヘシン-」に興味がある人が
他にもチェックしている番組