• この番組の放送は終了しました

孤独のグルメSeason8

ドラマ

孤独のグルメ Season8[再] 2話・3話[字]

松重豊主演!輸入雑貨商を営む井之頭五郎は仕事で様々な街を訪れ立ち寄った店で食事をする…▼杉並区高井戸のタンステーキ▼銀座のBarのロールキャベツ定食

10月17日 日曜 16:00 -17:15 テレビ東京1

個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く異色のグルメドキュメンタリードラマ。原作はロング&ベストセラーコミック。登場する店は全て実在し、ドラマオリジナルの選定となる。ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり淡々とストーリーが流れていく。

  • 2話

    井之頭五郎(松重豊)は婚活パーティーを主催する沢村まどか(上白石萌音)との商談で高井戸にやって来た。沢村は可愛らしい笑顔で商品を即決したかと思うと、値引き交渉を仕掛けてくる。五郎が苦笑するほどのヤリ手でーー。商談を終えた五郎は、駅へ向かう途中、一見オフィスビルのような洋食レストランに遭遇する。しかし表にメニューがなく、 板は牛のマークのみ。覗いた店内の美味しそうな料理に一気に空腹になり足早に中へ…。

  • 3話

    井之頭五郎(松重豊)は、銀座のバーで商談相手の劇団ノーモラル主宰・武者小路朱雀(岸谷五朗)と会っていた。怪しげな様相に奇抜表現と面倒なやりとりが続くはめに…。変な気を遣って空腹になった五郎は、銀座の路地で昼食堂の看板を発見する。覚悟を決め店に入りお目当てのポークソテーを注文しようとするが、店のお母さん(室井滋)から、ロールキャベツ定食しかないと衝撃的な一言が告げられ一択の窮地にショックを受けるが…。

  • 出演者

    井之頭五郎…松重豊 ≪第2話ゲスト≫ 沢村まどか…上白石萌音 レストランのお母さん…中尾ミエ ≪第3話ゲスト≫ 武者小路朱雀…岸谷五朗 食堂(Bar)のお母さん…室井滋

  • 原作脚本

    【原作】「孤独のグルメ」 作・久住昌之 画・谷口ジロー(週刊SPA!) 【脚本】田口佳宏 【演出】北畑龍一

  • 音楽

    【音楽】The Screen Tones(久住昌之フクムラサトシ河野文彦、西村Shake克哉、栗木健)

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/