ドラマ

孤独のグルメ Season5[再] 4話・5話[字]

松重豊主演ドラマ!雑貨輸入商を営む井之頭五郎は仕事で訪れた町で、ふと店に立ち寄り自由に食事をする。「海外出張 台湾・宜蘭県」「出張編 台湾・台北市」

5月9日 日曜 16:00 -17:15 TVQ九州放送1

  • #4

    【三星葱肉炒めと豚肉紅麹揚げ】 来春パリで開催されるアジア物産展の企画ブレーンを任された井之頭五郎(松重豊)は、視察のため、生まれて初めて台湾へ行くことに。ところが台湾出張を聞きつけた得意客の山村(竜雷太)に、宜蘭の田舎町に留学している孫娘・貴子(大久保麻梨子)への届け物を頼まれる。台湾に到着した五郎は、早速、孫娘が働くとある文化館へ向かう。五郎は無事貴子と会うが、その届け物の中身とは…。

  • #4つづき

    任務を終えた途端、腹が減った五郎は、羅東に立ち寄る。なにを食べたらいいか右往左往していると、ある店の真っ赤な看板、おいしそうな字体、≪三星葱≫なるメニューを発見。気になって店内に入るが、日本語の説明は一切なし。漢字で北京語のメニューを解読しようとするが…。

  • #5

    【台湾の屋台料理!鶏肉飯と乾麺にスイーツ】 台湾出張2日目。アジア物産展に向けて工芸品のリサーチを始めた井之頭五郎(松重豊)は、まず国立伝統芸術センターへ。茶器やトマト飴などから、さまざまなヒントを得る。そんな中、母親が日本人だという劉真一(水間ロン)に話しかけられる。五郎と同じくバイヤーをしているという。

  • #5つづき

    仕事の話をするうちに、劉から台北で一番古い問屋街・迪化街を勧められ、早速向かうことに。 ゆっくりと散策をする五郎だったが、店先に並ぶ乾物などの食材を見るうちに腹が減り出し、台湾式屋台のはしごを始める。

  • 出演者

     井之頭五郎…松重豊 【第4話ゲスト】  山村…竜雷太  山村の孫娘・貴子…大久保麻梨子  店の客1…NUENUE(ニューニュー)   (ウェザーガールズ)  店の客2…RIA(リア)   (ウェザーガールズ)

  • 出演者つづき

    【第5話ゲスト】  伍郎…ウィンストン・チャオ  劉真一…水間ロン  古早味豆花・店員…ウージニー・リュウ  女性店員…高百合

  • 原作脚本

    【原作】「孤独のグルメ」 作・久住昌之 画・谷口ジロー(週刊SPA!) 【脚本】田口佳宏

  • 音楽

    久住昌之 ザ・スクリーントーンズ

  • 監督・演出

    溝口憲司

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/