• この番組の放送は終了しました

ドラマ

大岡越前 第10部「駕籠屋が見ていた真犯人」

“大岡裁き”のことばで、名裁判官として知られている大岡越前守忠相を、八代将軍吉宗の享保の改革の一翼をにない、大江戸改革の立役者となった改革者の面から描いている。

5月4日 火曜 15:00 -15:55 tvk1

金貸しの強欲な婆さんが殺され、前日婆さんと言い争っていた小間物屋が現場に残された手拭いから下手人として捕えられた。病弱な小間物屋を助けようと長屋一同が嘆願書を忠相に。だが忠相は採り上げない。駕籠かきふたりの証言で長屋の嫌われ者が浮かび上がるが証拠不十分として釈放。その矢先小間物屋が獄死。事件は迷宮入りか?