• この番組の放送は終了しました

女と刀

ドラマ

女と刀 第25話

封建色の強い鹿児島に生まれ、明治・大正・昭和の三代にわたる八十余年の生涯をひたすら新しい女の人生を目指し、士族の血を誇りに生き抜いた女の激しい一生を描く。

5月5日 水曜 13:00 -13:30 チバテレ1

毎晩公紀から酒に呼ばれるようになった兵衛門は、伊原の財産のことは考えているとタツヨに告げる。ある日、成は宮崎に仕事を見つけ家をあとにした。それから十日も経たぬある夜、酔った公紀は伊原の家の物は全て自分のものだとフキに伝える。