• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「ダーティハリー2」5週連続シリーズ放送![字][二]

マグナム44がうなりをあげる。決死のアクションが連続炸裂!大ヒットシリーズ第2弾!法に代わって制裁を下す完全武装した謎の警官軍団に、ハリーが1人立ち向かう!

6月11日 金曜 13:40 -15:40 テレビ東京1

  • 出演者

    クリント・イーストウッド(ハリー・キャラハン)[声]:山田康雄 ハル・ホルブルック(ブリッグス)[声]:仲村秀生 デビッド・ソウル(デイビス)[声]:仲木隆司 フェルトン・ペリー(アール)[声]:井上和彦

  • 監督・演出

    【監督】テッド・ポスト

  • 制作

    【製作年/国】1973年/アメリカ

  • ストーリー1

    破天荒な仕事ぶりでいつも汚い仕事ばかり押しつけられる“ダーティハリー”ことハリー・キャラハン刑事(クリント・イーストウッド)は、上司のブリッグス警部(ハル・ホルブルック)に嫌われ、空港の警備の仕事に回されていた。そんなある日、サンフランシスコ市内でマフィアのボスやファミリーが残酷な手口で次々に殺害される事件が発生。手詰まりとなったブリッグス警部は、やむをえずハリーと

  • ストーリー2

    パートナーのアール(フェルトン・ペリー)を殺人担当に呼び戻す。ハリーは犯行の手口から、交通係の警察官が犯人ではないかと推測する。しかし証拠が掴めない。その間にも犯行が続き、ある麻薬組織のボスが殺害された際に、ハリーの親友であるチャーリー(ミッチェル・ライアン)が銃弾の犠牲となってしまう。その時、真っ先に現場に駆けつけてきたのは、デイビス(デビッド・ソウル)を中心とする4人の若い交通係だった。

  • ストーリー3

    このグループに疑いを抱いたハリーは、デイビスの拳銃の弾とチャーリーの命を奪った銃弾を比べる。すると、2つはぴったりと一致、犯人が彼らであることは間違いなかった…。しかし、彼らは何ら悪びれた所はなく、自分たちはナマぬるい法律にかわって悪を裁いただけだと主張し、逆にハリーを脅しにかかった。犯人たちはハリーの証拠固めを妨害し、彼のアパートに爆弾を仕掛け…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/